トップイメージ

車を売却する時や、また売却手続き時もどちらも印鑑証明がなければなりません。コンブチャクレンズ 便秘

この印鑑証明というものについて説明していきます。昭島市 直葬

印鑑証明という書類はある印鑑が実印として認められているという事実を実証するための書類です。結婚相談所 料金 ツヴァイ

印鑑証明書がないのであれば、使っている印鑑が実印で間違いないかどうかが裏付けられません。オルニチン サプリ

大金が動く取引になる車の売買のため、どうしても実印が必要になることになりますが、その時に印鑑証明が要るのです。半身太り 原因

役所で印鑑証明を発行するためには、印鑑証明をする必要があります。直葬 佐賀

書類に登録する印鑑は実印と呼ばれ同じものが二つとない判子でなくてはなりません。塗装 工程

実印を用意して、近所の市役所などの案内係に行くことで、印鑑登録できます。ベルタプエラリア 飲み方

手続きが済むと印鑑登録カードなるものがもらえて印鑑登録をした判子は実印として使えるようになったということになります。

印鑑証明、正確には印鑑登録証明書を発行してもらうには市役所などの取次ぎ所で、専用の書類に必要項目を埋めて、印鑑登録カードを出すだけでできます。

そして自動交付機を使って発行する事が可能です。

印鑑証明そのものには有効期限はありません。

そのため、いつの印鑑証明であっても効力は続くということになります。

しかし、車買取の際には必須条件として3ヶ月以内に発行されたものとされています。

通常は有効期限などはありませんが所有車の買い取り時には業者側が期限を定めていますので、仮に車の買い取りを検討しているのであれば、手元に置いておくことが望ましいです。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.b2bhints.com All Rights Reserved.